◎手帳購入とスマートフォンへの入力

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎手帳購入とスマートフォンへの入力

◎手帳購入とスマートフォンへの入力

 10月だ、今年もあと3ヶ月だ、といった声が聞こえてきたことを、
文房具屋へ、別のものを買いに行った際に思い出すことができ、
手帳コーナーへ行きました。
 リフィール式の手帳にしてから既に20年以上。
試行錯誤を繰り返しましたが、現在は3年前から同じです。

 昨年から変更したのは、バックアップ手帳です。
一昨年までは、一回り小さなリフィール式手帳に、もう1セットの手帳を用意し、
週末に、バックアップのために、その小さな手帳へ再記入していました。
 が、昨年から、バックアップ手帳のリフィール購入を止めました。
スマートフォンのカレンダー機能を利用することにしたのです。

 スマートフォンのカレンダー機能は、入力が面倒、一覧性に乏しい、
といった欠点を認識していたので、使ってきませんでした。
 また、手帳を無くしてしまった時に、ほぼ同じスケジュール表が自宅にある、
というのがバックアップの大切さだと考えていたので、
同時になくしてしまうことを恐れていました。
 手帳もスマートフォンも毎日持ち歩いてしまうからです。

 しかし、スマートフォンには電子データのメリットとして、
色々な機能が付加されます。
こうした機能を享受できることと、入力の面倒さとを天秤に掛けた結果、
なのです。

 スケジュール管理はスマートフォンだけ、紙の手帳を止めてしまった、
という方がどれだけ増えているのか、は特に調べていませんが、
私が紙の手帳を止めることはないと思います。

    (2017年10月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中