◎老害の排除方法(1/2)

Top >  フィクション >  ◎老害の排除方法(1/2)

◎老害の排除方法(1/2)

A;Mさん、こんにちは。ちょっとご相談が・・・

M;え、何? もしかしてKさんのこと?

A;さすが、鋭いっすねぇ?

M;だって、Aさんが相談事って切り出して、私との共通の人物はKさんしか思い浮かばなかった。

A;なるほど。じゃ、本題なんですけど。
  法律やバイオや発明をテーマにしたSって勉強会で、Kさんが色々問題になってるんですよ。

M;ああ、Sでね。最近Sに行ってないけど、Kさんの姿、まあ想像はつきますよ。

A;話が早くていいや。Kさん、テーマと無関係な発言はするは、仕切りたがるは、大変なんっすよ。

M;Kさんもいい歳だからなぁ。Sくらいしか、生き甲斐も、存在感をアピールする機会もないんだろうね。

A;でも、SのメンバーでKさんより年上の人もいないし、誰も彼の暴走を止められないんっすよ。

M;あはははは。Kさんの後輩のAさんがナントカするしかないっでしょ。

A;笑い事じゃないんで、助けてくださいよ。

M;だって、私だって、Kさんよりずっと年下なんだし、・・・

A;でもMさんには、○島武勇伝があるじゃないっすか。
  そのときの調子で、Kさんにガツンとお願いしますよ。

M;ええ~? 私に何のメリットがあるの? リスクだけデカいんだし・・・

A;Kさんにガツンと言ってもらって、Kさんがおとなしくなったら、若手はMさんに一目置きますよ。

M;メリットは置いといて、Kさんの老害を止めないと、若手がかわいそうだよね。

A;そうなんっすよ。Kさんが嫌で、若手がSに来なくなっちゃいますよ。

M;う~ん、そうだなぁ・・・

   (2017年10月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中