◎グループ最年少でいること(2/2)

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎グループ最年少でいること(2/2)

◎グループ最年少でいること(2/2)

 年齢の上下に関係なく尊重し合う、という空気が心地よい!
 こんな集まりは滅多に無い

 日ごろの仕事ではこのグループとは正反対の集団や組織の中で仕事をしている、
というメンバーは、毎回のように口にされます。
 私としても、年長者の経験談を含め、毎回ためになることばかりですが、
各メンバーが遠慮なく発言することで、彼の言う「心地よさ」を作っているかもしれません。
 謙虚さを失うことなく、遠慮せず発言する、
ということをこれからも続けていこうと思います。
 
 さて、この勉強会の幹事は持ち回りではなく、永久幹事っぽくなっていますが、
その幹事さんが私よりも10歳上です。
 この勉強会が開始されてからそろそろ10年になる、ということに気付いた時、
と愕然としてしまいました。
 この勉強会が始まった時のこの幹事さんの年齢が、現在の自分の年齢と同じということ。

   こうした勉強会の幹事をする能力を
   この10年で、自分は身に付けることができただろうか?

 会計係を引き受けたり、ちょっとした雑務は担当しているものの、
彼のような幹事をすることは、とてもできそうにありません。
 次回の勉強会には、幹事さんへの甘えを極力排除して参加をしようと思いました。

   (2017年2月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中