◎複数の仕事の中において天職を得ること(2/2)

Top >  天職 >  ◎複数の仕事の中において天職を得ること(2/2)

◎複数の仕事の中において天職を得ること(2/2)

 所属組織の中での異動によって、または所属組織を自らの意志で変え(転職し)ながら、
「天職」を探したり、出会いを待ったりするのではなく、
複数の仕事を同時進行させることで、「天職」を探したり、出会いを求めたらどうか、
と私は提案したい。

 二足のわらじ、という言葉にすればよいのかもしれませんが、
ひとつのわらじで稼ぎ、もうひとつのわらじを天職とする、という感じです。

 「天職」だと思うから修行したいのに、現状の収入が得られないからと諦めるのではなく、
一つのわらじを履いて稼ぎ、稼げないが天職と思う二つ目のわらじを履いて仕事もする。
 現時点での自分がまさに、この状況です。

 「ひとつのわらじで精一杯だよ」という声が、以前の私の中にもありました。
しかし、ふとしたことで二足目のわらじを履くこととなったら、
二つのわらじには、補完関係や相乗効果があることに気づけました。
 今も、補完関係や相乗効果を感じ続けていますが、
補完関係や相乗効果の存在は、ちょっと想像すれば予想が付くのではないでしょうか。

 と、ここまで書いてみても、「二足目のわらじ」を履くために行動できる人は多くない、
ということを、私は何となく知っています。
 私の筆力なんて、そんなものです・・・

        (2016年11月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中