◎公共施設のトイレに潜在していたニーズ

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎公共施設のトイレに潜在していたニーズ

◎公共施設のトイレに潜在していたニーズ

 公共の体育館のトイレで、

   シューズのまま
   お履き下さい

と足の甲部分に印字された大きなスリッパを見かけました。
 体育館では、室内用のシューズを使っている方がほとんどですから、
トイレに入る際、そのシューズを脱いでトイレ用のスリッパに履き替える必要がある。

 しかし、シューズを脱ぐのを面倒がって、シューズのままトイレを使う人が、
少なくない数、いたはずです。
 当然、体育館の清潔性を損なう原因ともなっていたはず。

   トイレ用のスリッパに履き替えて下さい

という張り紙をどれだけしても、なかなか厳守されることではないでしょう。
 ユーザのマナーに頼るのではなく、公共施設側のニーズをくみ取った商品ですね。
数多く売れる、ということはないでしょうが、なかなかたいしたものだ。
そう思ったのでした。

 しかし、特許や意匠の取得は難しいだろうなぁ。
(普通のスリッパを単に大きくしただけ、に見えたので)

     (2016年5月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中