◎アントレ大学院・十周年

Top >  大学における知財教育 >  ◎アントレ大学院・十周年

◎アントレ大学院・十周年

 東京工科大学のアントレプレナー専攻大学院が始まって、丸十年が経過し、
修了生が企画した記念パーティーが開催され、出席させていただきました。
 教授だった先生が名誉教授になられている一方で、私は「講師」一筋(笑)。
しかし、講師のみならず、教授も入れ替わりがあったということで、
開講当初から講師を続けているのは、私くらいだったようです。

 十期生、十一期生という現役の学生さんも出席していただいてましたが、
一期生、二期生、三期生あたりが、現役生よりもずっと元気でした。

 大学や大学院で学ぶ、という社会人が増えるだろうな、
そこで学んだ学友は、きっと宝モノになるだろうな、と
私は当時から考えていましたが、このパーティーに出席して、
その考えが外れていなかったことを確信しました。

  起業するなら、卒業生同士のネットワークで支え合おう!

という同窓会会長の言葉は、決してお飾りの言葉ではなどではなく、
太いつながりと熱いココロとを感じることができました。

 講師、という立場は、その熱い者たちとど真ん中で共有できるモノが多くはない。
しかし、共有した時間、体験も少しありました。
 とても愉しい時間を過ごさせていただきました。

 次の集まりが楽しみな会でもあります。
次の集まりを楽しみにすれば、少々辛いことも乗り切れる。
そういう楽しみの源泉って、「知的な財産」ではないかな、と思った夜でした。

   (2015年11月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中