◎相場価格とネットオークションの関係(2/2)

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎相場価格とネットオークションの関係(2/2)

◎相場価格とネットオークションの関係(2/2)

 私が参加している趣味の世界のフリーマーケットは歴史を重ねつつあり、
売り手も買い手も、個性的な雰囲気と、少しずつの変化とが出来上がっています。

 一方、ネットオークションの影響によって、商品には相場価格が固まりつつあります。
 「QCDS」=品質、価格、流通、サービス にて考えてみると、
最初の二つは、ほぼ決まっている、ということになります。
 また、買い手がその場へ来て、その場から購入商品を持ち帰る、
というのがフリーマーケットですから、「D」での工夫も難しい。
となると、差別化には、サービスしかない・・・

 そう考えていましたが、他の出店者を一回りしてみて、気付いたことがありました。
「D」について工夫を始めた方々です。
 ひとつは、商品を持ち込まずに写真や商品説明書などだけを展示し、
購入者には後日お届けします、というやり方です。
 なるほど、持ち帰るのが面倒、という買い手は必ずいるのですから、
これは興味深いやり方でした。

 もうひとつは、持ち帰りに使える専用の袋を、オプション販売していた方。
専用の袋もまたそれなりの価格(新品なら数千円)なのですが、
持ち帰り商品が高額だったら、おまけ で付けてくれるかもしれません。

 買い手の気持ちになって工夫する、というのは、
フリーマーケットでも同じなのですね。きっとネットオークションでも。

    (2015年10月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中