◎暇の恐ろしさ

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎暇の恐ろしさ

◎暇の恐ろしさ

 仕事が暇になったら掃除、片付けをする、
というのは、仕事のノウハウ本などに書かれており、私も心がけています。
 しかし、実際に暇になってしまうと、掃除も片付けも、する気力が沸いてこない。
そんな体験が何度もあります。
 暇になるとお金の心配が頭から離れなくなるのが自営業者なので、
掃除や片付けをして何になる? と思っているのか、行動さえ伴わなくなります。

 暇になったら読もうと思っていた本も、読むことによるワクワク感が沸いてこない。
そのため、本を読む気力もなくなっているのです。

 ところが、暇な時期が過ぎると、読む気が起きなかった本を再び読みたくなります。
片付けをする、という気力も沸いてきます。
 忙しくなり始めて、「あの暇な時期にやっておけば良かった」と思い付くことが
次から次へと出てきます。

 仕事が「暇」ということに慣れていない、というのが原因であろうと、
以前は漠然と思っていたのですが、どうもそれだけではないようだ、と思い至りました。
 お金の心配、への耐性が低いから、という原因も小さくないということです。
(実は、原因としてかなり大きいように思える)
そんな気付きを得た、今回の「暇」でした。

   (2015年6月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中