◎紹介を頼んだ後の想像力

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎紹介を頼んだ後の想像力

◎紹介を頼んだ後の想像力

 ある仕事を発注する立場になりました。
複数の業者へ見積もりを依頼し、見積もり内容との関係で金額の妥当性を判断する、
というのが、私の立場および仕事です。

 ファックス複合機、といった「最終形」が見えていれば分かりやすいのでしょうが、
自分の専門でもなければ、経験も無い案件の発注なので、戸惑っています。

   困ったら相談に乗るよ

と仰ってくださったこの分野の専門家Sさんを思い出し、
ちょうどお会いする機会があったので、相談してみました。

 しかし、相談した直後、
   Sさんを介して見積もりをお願いしたら、
   相見積もりをした上でSさんの紹介してくださった会社を落とすことが困難となる、
ということに気づき、後悔しました。

 個人的な案件であれば、信頼できるSさんにお願いして紹介してもらった会社へ発注した、
で済むのですが、今回の件はそうではありません。

   この件を、Sさんに一声掛けることなく済ませてしまっては悪い

という気持ちが心をよぎったために、相談する、という行動に出たのですが、
想像力が足りなかった、と後悔することになりました。

   (2015年1月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中