◎超短編小説 ヘタレ男が下を向く(10/10)

Top >  フィクション >  ◎超短編小説 ヘタレ男が下を向く(10/10)

◎超短編小説 ヘタレ男が下を向く(10/10)

 91. 「あきらめる’」

 あきらめる、と宣言したら、周りがホッとした。

 オレだけがあきらめていなかったのか。

   そして、下を向く。


 92. 「運命の人’」

 運命の人には出会えなかった、昨日までは。

 と、早くブログに書きたい。

   そして、下を向く。


 93. 「同じ’」

 アイツとは同じ釜の飯を食った。

 「同じ穴のムジナ」と後ろ指を指された。

   そして、下を向く。


 94. 「誕生日’」

 「誕生日おめでとう」と書き込んだ。

 「いいね!」は、彼女以外のオトコたちだった。

   そして、下を向く。


 95. 「切実’」

 切実なんです、と部下に切り出された。

 その切実さに巻き込まれた最初のひと言だった。

   そして、下を向く。


 96. 「倒れても’」

 倒れても、倒れても、起き上がる、かぁ~。

 「七転八倒」って、そういう意味じゃねえぞ。

   そして、下を向く。


 97. 「敵’」

 敵の姿が見えない。

 近すぎるから。

   そして、下を向く。


 98. 「無礼講’」

 「今夜は無礼講だ」と言われた。

 信じた俺がバカだった。

   そして、下を向く。


 99. 「期待’」

 期待する方がバカだ。

 期待しないのが利口とは限らないが。

   そして、下を向く。


100. 「上’」

 上を向いて歩いた。

 でも、涙はこぼれてしまった。

   そして、下を向く。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 こちらが ↓↓↓「超短編小説(それでも前を向く)」のオリジナル

    http://www.game-roots.com/100/#

     (2013年秋作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中