◎皆の前で発言できない大学生

Top >  大学における知財教育 >  ◎皆の前で発言できない大学生

◎皆の前で発言できない大学生

 デザイン学部の学生向けに授業を受け持って3年目。
第5回目の授業の終了時に小テストを兼ねたアンケートを実施しました。
授業に対する改善提案なども書いてもらったのですが、
私が最も驚いている点を列挙してみます
   ・スクリーンが明るくて見にくい。
    (教室前方の照明を消し忘れたことがありました。)
   ・マイクの音量がちょっと大きい。
    (マイクを使わずに授業をしていたら、使って欲しいという声があった)
   ・冷房をもう少し強くしてもらえないか?

 これらになぜ私が驚いているのか、というと、

   授業の最中にひとこと言ってくれれば済むことでしょ?

ということばかりだからです(昨年も同じようなことがありましたが)。

 上記の疑問を2,3人の大学院生へ、授業前に尋ねてみました。

   ・誰かが言ってくれるのを待っているのだと思います。
   ・誰も言ってくれないなら、自分が言うほどのことでも無い、
    ってな辺りではないでしょうか。
   ・皆の前で言うくらいなら、アンケートで書く方が気楽なんです

といった返答をもらいました。

 私語はほとんど無く、大抵の学生は熱心に聞いてくれているようなのですが、
皆の前だと発言できない、というおとなしさ、は心配になります。
 デザインの仕事って、プレゼンテーションやら、人前で発言する機会は多いんだよ、
ということを、残りの授業のどこかで発信しようと策略中・・・

   (2014年5月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中