◎接客業のアルバイト事情

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎接客業のアルバイト事情

◎接客業のアルバイト事情

 一ヶ月ほど前、居酒屋チェーン関連会社の方とお話をする機会がありました。

   人手不足での店舗休業や閉店

というのは、会社サイドとしても想定外だったようです。
 他の職種に比べて2割くらい高い時給で応募しても、アルバイトが集まらないそうです。

 同じ会社の別の方と3年ほど前に話をしたときには、

   日本人よりも、日本語のできる留学生などのほうが
   (アルバイトとしては)ありがたい。

と話されていました。理由は、と尋ねると、

  A.簡単に辞めない(日本人は叱るとすぐ辞めてしまう)
  B.時間には意外に正確(日本人の方がルーズ)

ということでした。

 ゆとり教育の弊害でしょうかねえ、とその方は仰っていたと記憶しています。
 自分自身の経験に照らせば、接客業のアルバイトは、経験しておいて良かった、
と思います。
 「クレーマー」やら「モンスター」という人種は、接客業の経験が無いのかな、
という想像をしたりもします。

    (2014年5月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中