◎資格は職業なのか

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎資格は職業なのか

◎資格は職業なのか

 ある結婚披露宴に呼ばれ、出席しました。
 受付で頂いた新郎新婦のプロフィールには、二人とも『職業=弁理士』と書かれていました。

 新郎新婦とも、(別々の)特許事務所に勤務しています。
そんな彼らが、「職業」として、勤務先の特許事務所名を書くのではなく、
『職業=弁理士』と書かれていたことには、すがすがしさや彼らの誇りを感じました。

 しかし、そのプロフィールを見ながら、「弁理士」って職業なのかなぁ? と漠然と思いました。
(現実に私も「職業は?」と聞かれたときには、簡単なので「弁理士です」と答えていますが)
 資格を取得して1年も経過していないのだから、初心者マークを付けろよ、
といった、意地悪な先輩面をしたかったからではありません。

 なぜなのか、暫く考えてみました(違和感は探求すべし、なのです)。
そして、以下のように結論しました。

  1.弁理士は資格ではあるが、職業ではない(ような気がする)。
  2.少なくとも自分は、「弁理士」を自覚しながら仕事をしている時間よりも、
   ビジネスマンの一人である、と自覚しながら仕事をしている時間の方が圧倒的に長い。

ということです。
 彼らのプロフィールとは無関係の、自問自答でした。

   (2013年6月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中