◎中間管理職的な役割を担う人柄(2/2)

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎中間管理職的な役割を担う人柄(2/2)

◎中間管理職的な役割を担う人柄(2/2)

 開業独立の相談を受けることがたまにあるのですが、話を聞いてみると

   中間管理職で嫌な想いをするくらいなら独立したい

といった(私から見れば消極的な)理由である場合があります。

 そういう方は、中間管理職的な仕事を嫌い、指名されても逃げ回る。
 そんなことで煩わされたり時間を消費(浪費?)するくらいなら、
サービス業として能力を身に付け、資格を取って営業力を磨き、独立するんだ・・・
 それはいいけど、管理職としての能力や「人柄」はいつ磨くの?

 中間管理職を経験した自分でさえ、「人間の管理」については大小の失敗をしています。
 経験している方に対してならば、私の失敗経験の話は伝わりますが、
経験していない方には通じません。
 自分で失敗してみるまで分からないだろうな、と。

 ご自分が設立した組織が、中間管理職を置く必要がない小さな組織ならば良いのかもしれませんが。
と漏らすと、

   私はそれで良いんです

と答える方もいます。
 自分の能力を弁(わきま)えている、という点では立派かもしれませんが、
それでは補助業務をしてくれるスタッフとの関係構築もままならないだろうなぁ、と。
 あ、余計なお世話でしたね。

         (2013年5月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中