◎後輩育成への関心度

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎後輩育成への関心度

◎後輩育成への関心度

 特許明細書の作成に関するある会議に出席してきました。
出席者は、10年以上の実務経験を持つ数名がメンバーでした。
頻度は高くないものの、数年間、ほぼ同じテーマで議論が続けられてきたようですが、
私が出席を始めたのは昨年からです。

 作成の効率化、標準化、などについて議論が続きました。
しかし、部下へのスキル伝達、管理など、後輩の育成に関しては、
私が発言するまで、誰も口にしませんでした。
 私が口火を切ると、いくつかの発言が続いたのですが、
自分が教わった時代の恨み辛み(自分の先輩の教えるスキルの不足)が目立ったような気がしました。

 自らのスキルアップに対する関心が強すぎ、
それに比べて後輩育成に関する関心度が低すぎるのではないだろうか・・・
 特許事務所の業界に対して普段から抱いている懸念が、ここでも出たような気がしました、
と書くのは、私の見方が悲観的すぎるでしょうか。

    (2013年2月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中