◎ハプニングを受け入れる

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎ハプニングを受け入れる

◎ハプニングを受け入れる

 久しぶりに一泊の一人旅をしました。
 忘れ物をしそうになって気づけたり、予想外に蕎麦が美味しかったり、
とラッキーなこともありつつ、ほぼ予定通りにことが進んでいました。
 ラッキーもあれば、アンラッキーもあるかも、・・・
何かが起きることを期待していた訳ではありませんが、予想外のハプニング!

 15時過ぎ、携帯電話が鳴りました。
ちょっと手が離せず、出られなかったら留守番電話になりました。
その日の宿の電話番号のようだったので、到着時刻の確認か何かだろう。
が、留守電を再生してみると・・・

   あのぅ、私の体調が悪いので、本日のご宿泊をキャンセルしていただけませんか。

 えっ? こんなことって起きるんだぁ。
不思議と怒りの気持ちもわきません。電話を掛けてみると、宿のご主人が本当に具合悪そう。
代わりの宿も紹介してもらえず、電話を切りました。

 楽しみにしていた宿だけに残念な気持ちはありましたが、仕方がありません。
このハプニングを 「面白おかしなエピソード」 にしていこう!
そんな心の余裕があったのは、「仕事」でなはくて「遊び」だったからでしょうか?
 そうでもないような気がするのは、自分が少しは成長しているからかな。

     (2012年10月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中