◎初期消火訓練に参加して

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎初期消火訓練に参加して

◎初期消火訓練に参加して

会社で防災訓練がある方は多いと思いますが、私はそれがありませんので、
防災の日、初期消火訓練の一つとして「消火器の使い方」に参加しました。

  0)屋外の火事であれば火の風上から。
  1)ホースの先端を本体から外す
  2)レバーに付いているピン(黄色)を抜く
  3)ホース先端を火元に向ける
  4)レバーを握る(レバーをたたく)

消防署の方が大事なこととして強調していたのが2点。

  a)消化器うんぬんより、周囲に対して大声で「火事だぁ~」と知らせること。
  b)消化剤は火炎に向かって噴射するのではなく、火の元へ。

 消化剤は粉状なので、メガネやマスクがあるとベターかな、と思いました。
が、緊急時には、そんなことは言っていられませんよね。

 普段は、火事を出さないことを何より心掛けるべきですが、
地震の時には、色々なところで火事が発生してしまうでしょうし、
消防車の到着が期待できないかもしれません。

 いざという時、迅速に動くことで役に立てれば、と思いました。

 さて、昨年も防災の日の訓練に参加した記憶があります。
昨年は、東日本大震災から半年後、ということもあり、それとなく緊張感がありました。
 残念なことに、本年はそうした緊張感は感じられず、参加者もご高齢の方が目立ちました。
現役世代が、いざという時に動けるのか?
 そんな不安も残りました。

    (2012年9月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中