◎独立を口にする理由

Top >  フィクション >  ◎独立を口にする理由

◎独立を口にする理由

A; 今、とっても忙しい。自分専用のスタッフが欲しい。
  しかし、自分には人事権がない。だから、自分の思うようにやりたいんです。

B; そういう動機は、消極的であって、能動的ではないよ。
 「~を実現したい」といった強烈なモチベーションがないと、
 道に迷った時に辛すぎると思うよ。
 モチベーションがあっても辛いのだから。

A; 自分のお客さんのためでもあるんです。
  私の仕事が遅れてしまって、お客さんに迷惑をおかけしているから。
  お客さんのためって、能動的な動機じゃないですか?

B; それは、能動的な動機かもしれないけど、
  独立をしたい、という動機としては、ちょっと違うな。
  突き放した言い方になるけど、
  お客さんなんて、いつ、どうなるか(組織や環境の変化)、分からないんだよ。
  尽くして尽くして、というお客さんだったのに、
  社長や担当者が変わって仕事が激減、とか切られた、なんて話は、ゴマンとあるよ。

A; 独立したい、ということを否定する理由としてなのかもしれませんが、
  よく理解できません。

B; 理解できなくってもいいんじゃないの。
  自分の中で、結論は出ているのだろうから。

     (2012年8月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中