◎後輩を教えるたびに師匠への感謝

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎後輩を教えるたびに師匠への感謝

◎後輩を教えるたびに師匠への感謝

実務の初心者に対して、イロハから教える機会がこれまで何度となくあります。
そのたびに感じるのは、自分を教えて下さった師匠の根気強さです。
呑み込みが悪い自分を、根気強く導いて下さいました。

 この感謝の気持ちは、自分が教えている後輩に受け継ぐことが、自分の仕事。
「スキル」といったクールなモノだけでなく、感謝の籠もった「コツ」でしょうか。

 でも、クールなスキルだけを求めてくる後輩もいて、そのときには対処に苦慮します。
そんなときにも、師匠の根気強さ を思い出します。
そして、「スキルを含めての気前よさ」というモノが受け継ぐべき「日本の知財の本質」のような気がしています。

   (2012年4月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中