◎発明者が「孫正義」の特許検索

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎発明者が「孫正義」の特許検索

◎発明者が「孫正義」の特許検索

 会社を経営する知人が
   孫正義(ソフトバンク社長)だってたくさん失敗している
という趣旨の発言をフェイスブック上でしていたので、
発明者が「孫正義」である特許出願を調べてみました。
 すると、85件がヒットしました。

  双方向通信機能付きテレビ(特開平07-079425)、
  経営管理システムおよびその表示方法(特開平07-225751)、
  ゴルフシュミレーションゲーム環境装置(特開平11-164924)、
  投票券転売システム及び投票券転売方法(特開2009-238248 )、

など、発明の名称を見ているだけで興味深いのですが、
中には、ソフトバンク社とは無関係であろう分野の発明も散見されました。

 「たくさん失敗している」という指摘が正しいかどうかはともかく、
大企業の経営者でありながら、未だ発明者にも名を連ねるチャレンジ精神に敬意を表します。

     (2012年3月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中