◎助手席に荷物が載ったままのタクシー

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎助手席に荷物が載ったままのタクシー

◎助手席に荷物が載ったままのタクシー

 ある会社を訪問した帰り。冷たい雨が降り始めました。
さて、乗ろうとした女性運転手のタクシー。助手席に大きな段ボール箱が乗せてありました。
 私ひとりなので問題なく乗れたのですが、

  3人以上のお客さんだったらどうするんだろう?

 とチラリ考えました。
が、気にとめるほどのことでもなく、最寄り駅までの間、取り留めのないお喋り。
ちょっと北の方面の訛りがありました。

 程なく駅前に着き、お金を払って降りたら、

  あっ、お客さん、これ!

と、呼び戻されました。
そして、運転手さんが先ほどの段ボール箱から取り出して手渡ししてくれたのは、リボンの付いた小さな箱。

  バレンタインデーだからね。
  一粒しか入ってないけど美味しいよ!

 仕事場に戻ってから、ハート型をしたその一粒を口に入れ、一句。

   氷雨断つ ぬくい訛りの 運転手  <__>

  (2012年2月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中