◎大学のキャリアサポートセンターでの講義

Top >  知的財産管理技能検定 >  ◎大学のキャリアサポートセンターでの講義

◎大学のキャリアサポートセンターでの講義

 大学生の就職が年々、厳しくなっていることは周知の事実です。
 そんな中、あまり知られていないかもしれませんが、少なくない大学で就職課とは別に
「キャリアサポートセンター」という組織が設立されています。
就職課は、就職活動に入った3年生4年生を支援するのがミッションなのですが、
キャリアサポートセンターは、入学直後の1年生からサポートしましょう、というミッションを抱えた部署です。

 縁あって、ある大学のキャリアサポートセンターからの依頼で、「就職に役立つ資格」の取得をサポートしましょう、
という趣旨の特別講義(検定3級対策講座)の講師をさせていただくことになりました。

 90分1コマを1日4コマ。これを3日間、という受講者にも大きな負担を強いる特別講義です。
 1月末日、多くの私立大学では後期試験を終え、4月に迎える新入生のための大学入試に入る時期となりました。
 現役の大学生にとっては、試験が終わって春休みとなる時期です。
 後期試験を終えてホッとしたはずのこんな時期に、終日拘束されるような、しかも卒業単位にもならない特別講義がコマとして設けられ、
そのコマを受講したいと自腹を切る大学生が(多くはないけれども)いてくださいました。

 受講申し込みをしてくれた彼らにとっては、就職氷河期という危機感がそうした行動の動機かもしれません。
漠然と不安で、切実で、何か掴みたい、と考えているのでしょうか。

   (2012年2月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中