◎現場を支援する仕事ができているか

Top >  知財実務/商標編 >  ◎現場を支援する仕事ができているか

◎現場を支援する仕事ができているか

ある法務部長さんとお話をしていて気付かされました。

 営業の現場から、「こういう商標を使いたいが、大丈夫なら登録してくれ」と要請が来た、
社内の担当者が商標の検索をしてみたら、類似するかもしれない他社の登録商標が見つかった、
とします。

 この場合の担当者は、サラリーマンとして、「No」という結論の方が簡単。
リスクを負わない、責任をとらない、減点されない、ということとなるから。

   そういうサラリーマン根性では、営業現場を支援する仕事にはならない!

 しかし、現実の組織では、リスクを取った判断をした場合に加点されるのか?
加点されるという評価基準は、普通は無いので、皆リスクを取らなくなる。
その結果、大きな成果は出せなくなる・・・
 う~ん、考えさせられます。

   (2012年2月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中