◎提案する側される側

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎提案する側される側

◎提案する側される側

 常に提案型の仕事を心がけているつもりですが、
苦手な仕事は、どうしても受け身になります。

 苦手な仕事である、ということを意識しつつ、提案をすると、
その提案に対して先方の担当者から批判というか、評論だけされることがあります。

   あなたは考えないのか? あなたの会社のことだろ?

と、心の中で怒りの炎に火がついてしまうことがあります。
 分からないなりに考えているこちらに対して、先方は第三者的な立場に逃げ込んでいないか。
漏れ無くミス無く進めました、結果は残念ですが私に責任はありません・・・と。

   下請け(代理人業)に責任を押しつけるやり方かよ!

 怒っている時は、自分を正当化している時です。
 冷静になって考えてみると、

   自分が苦手な仕事だから自分の実力を棚に上げて怒っている

ということでもあるはずです。

 相手をコントロールすることはできないが、自分をコントロールすることはできる!

と、色々なところに書いてあり、色々な先輩方がアドバイスしてくれます。
 怒ったら、怒りが収まるのを待つ、待って冷静に考え直すことが重要ですね。

     (2011年9月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中