◎もっと勉強したいという気持ちの喚起

Top >  知的財産の勉強法 >  ◎もっと勉強したいという気持ちの喚起

◎もっと勉強したいという気持ちの喚起

 前期に大学院での授業を受け持っているのですが、
その単位認定のための課題レポートの採点を終え、ホッとしました。

 さて、レポート提出に際して、何度もメールにて質問をしてきた学生がいました。
こちらも一生懸命、返信したことも手伝ったのか、力の入ったレポートが提出されました。

 その学生から、締め切り後に連絡が入りました。

   『課題レポートの作成は、とても参考になりました。
    今後ももっと勉強していきたいと思います。』

 非常に嬉しいコメントでした。
 授業法をご教示いただいるS師匠が、

   『講師の役割は、学生に勉強を教えるところではない。
    もっと勉強したい、と学生に思わせることだ』

とおっしゃっていました。 どうやら、それを達成できたようです。

   (2011年9月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中