◎啓発活動とそのフォロー

Top >  知財実務/商標編 >  ◎啓発活動とそのフォロー

◎啓発活動とそのフォロー

 X社にて営業部門への知財啓発活動が行われ、
その営業部門に関連する商標出願をし、登録商標を取得していたそうです。
 ところが、この営業部門では、その登録商標を使っておらず、
Y社から不使用取消審判を提起されてしまいました。

   使っていないと取り消されるなんて聞いてなかったぞ!

 X社の営業部門は、自社の知財部門に対して怒り心頭・・・お気持ちよく分かります。
しかし、知財部門としても、

  「商標は使っていなかったら権利が無くなってしまいますよ。」

ということを伝えていなかったとも思えません。
 登録されたということで安心してしまった、だから注意事項は耳に届かなかった、
そういうことだったのだろうと想像します。

  「注意しただろ、ほら、証拠も残っているだろ、・・・」

そんなことを知財部門が言っても何も産まれません。
 啓発活動は、フォロー活動をワンセットとして行動しなければならない、
ということだと、改めて感じました。

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中