◎風評被害と地理的感覚

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎風評被害と地理的感覚

◎風評被害と地理的感覚

 先日、南会津へ遊びに行ってきました。
さて、「南会津」がどの辺りか正確にイメージできるでしょうか?

 栃木県や新潟県の県境辺りになります。が、南会津は「福島県」。
一泊お世話になった民宿(湯ノ花温泉)では、
夏休みに体験学習などで毎年合宿をしている団体さんのキャンセルが立て続けにあったとのことです。

 しかし、民宿のおかみさんの話を聞くと、
「東日本大震災」よりも「中越地震」の方が揺れは激しく、被害も大きかったとのことです。
「南会津」は福島県ではあるけれども、それほど新潟に近く、福島第一原子力発電所からは遠いのです!

 「地理的感覚」が「地名」の印象を上回っているヒトは、非常に多いのではないでしょうか。
この地で聞いたお話を「風評被害」と言って良いことなのかどうかも、分かりません。
 しかし、正確な地理的感覚があれば、「南会津」に対する印象は変わるはずなのに・・・
そう思いました。

   (2011年6月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中