◎人事評価という行動基準(1/2)

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎人事評価という行動基準(1/2)

◎人事評価という行動基準(1/2)

 同年代のメーカ知財マンS氏とビールを飲む機会がありました。
 部下の育成という話題になったときに、S氏が力説していたことがありました。

   会社の人事評価が「成果主義」となったために色々やりにくくなった

ということでした。

 彼の部下Z氏は、ひとつひとつの仕事に真面目且つ丁寧であるが故に、自分の手元に溜まっていく。
Z氏と関わる人々によるZ氏に対する評価は高い。
しかし、現在の人事評価基準では、Z氏の評価は低くなり、
Z氏の上司となるS氏の評価も低くなってしまうという。

 Z氏に対して仕事のスピードを上げるように、との指示をS氏は、自分の上司から受けたが、
Z氏の仕事のスピードが上がらない理由を知っているS氏は、上司に掛け合ったそうです。

   私が責任を持つので、Z氏の評価を下げないで欲しい。

 Z氏の仕事ぶりを周囲が評価しているにもかかわらず、会社としては評価は低い。
Z氏をかばうと、上司であるS氏も、さらにはS氏の上司までも評価を下げてしまう。

 どこかおかしいのではないでしょうか・・・

    (2011年6月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中