◎健康診断との類似性

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎健康診断との類似性

◎健康診断との類似性

者; あなたは日常、△△のような物をよく召し上がるようですね。

患者; はい、まあ好きですし、こういう仕事なので身体が欲するのだと思います。

医者; 睡眠時間も短いようですね。

患者; まあ、代わってくれる人がいないですから、それなりに忙しいんです。

医者; 本日のこのような簡単な診断では断定できませんが、あなたは××のリスクが高い。
   検査を受けてみることをお勧めします。

患者; 検査にはどのくらいの費用と時間がかかるのですか?

医者; 費用は□万円、検査には半日かかります。

患者; 私は中小企業の社長なので、忙しいんです。
    半日つぶれて、□万円もかかるんでは、検査は結構です。

医者; ××であった場合、取り返しがつかなくなるかもしれないのですよ。

患者; ××では無い可能性も低くない、ですよね。
   「私は××では無い、××になる可能性も当分無い」と判断しますので、検査は受けません。

~~~~~~~~~~~~~~~

 さて、上記の会話において
   「××」=「他人の知的財産権の侵害」、
   「検査」=「知的財産権の調査」
と、それぞれ置き換えてみます。
 それと似たような会話を何度となく経験してきました(多少の誇張はありますが)。

 検査に要する費用や時間と、××のリスクとを比較考量した故の経営判断を社長がされるならば、
尊重せざるを得ません。

     (2010年1月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中