◎トランプの効用と交渉事

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎トランプの効用と交渉事

◎トランプの効用と交渉事

 正月休みにトランプを、久しぶりにやったという方は少なくないのでは?

 トランプのコンピュータゲームソフトをいくつか目にしたことがありますが、
現実のトランプをやると、当然ながら個々人の性格や癖が出ます。
 その面白さには、コンピュータゲームは追いつけないでしょう。

「ダウト」をやった後で考えたのですが、こうしたゲームが子どもの頃から得意としていたヒトは、
大人になってからのビジネスシーンにおける交渉事などが上手であるような気がします。

 とすれば、やはり、「良く遊べ」というのは、大事なのでしょう。たとえ大人になっても。
もちろん、ただ遊んでいるだけでなく、上達しようという気持ちが大切でしょう。
上達するためには、より深く考えたり、早く考えたり、という訓練が伴うからです。

 自分の性格を抑え込んでチャレンジしたり、異なる人格を演じながら、
他のプレーヤーを牽制したり騙したりできるゲームって、本当に楽しい。
 子ども達も、大人達を真似て自分の性格を(一時的に)変化させたりチャレンジしたりするようになります。
(「ポーカー」ならば、まさに「ボーカーフェイス」を学びますよね。)
 健全な大人との交流は、子どもを健全に育てるには重要だなぁ、なんてことも考えました。

   (2011年1月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中