◎尊敬の対象

Top >  知的財産の勉強法 >  ◎尊敬の対象

◎尊敬の対象

クリシェとは、よく使う言い回し、のことだそうです。
 
   ナマコを最初に喰ったヤツは偉い

と、食事やらグルメのうんちく話でよく出ますが、これもクリシェでしょうか。

 さて、出張先で晩飯(鴨汁付け蕎麦)を食べながら、

   ナマコを最初に喰ったヤツより、柚子の皮を薬味にしたヤツの方が、
   私の舌には貢献してくれている(鴨汁には柚子の皮が入っていた)

と、ふと思いました。

 どちらも、最初に考え、実行して広まった(広めた)とすれば、知的財産の拡散であり、
尊敬に値することは間違いない!
 しかし、ナマコにしろ、柚子にしろ、名前が残っていないことには、
尊敬の対象が特定されません。なんだか残念に思いました。

 発明者の氏名を記載する、ということは本人の名誉のためだけではなく、
後の世の人々が尊敬の対象を明確にするためでもあるのでは?
 ふと、そんな気がしました。

   (2010年10月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中