◎緊張感と慣れ

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎緊張感と慣れ

◎緊張感と慣れ

 緊張する、ということは悪いことではない。
むしろ、良いことも多いと思う。

 これまでを振り返ってみても、緊張した場面こそ、深く覚えている。
それによって成長したはずだし・・・

 緊張した経験が自分を成長させ、
あるいは自分の人生において深い出来事として、胸に刻まれるのだろう。


 慣れた仕事は楽だけれども、緊張感が無くなってしまっては
大きな失敗をしたり、誰かに迷惑を掛けたりしてしまう。
 だから縮み上がるような緊張感も、たまには無いとだらけてしまう、
と思う。

とは言うモノの、予想していなかった場面での緊張は避けたい・・・

    ったく贅沢な!(ともう一人の自分)

   (2010年7月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中