◎自社<外国の評価 という発明者

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎自社<外国の評価 という発明者

◎自社<外国の評価 という発明者

 ある発明者が相談に来てくださいました。

   外国企業に売りたい技術なので出願しておきたい

という趣旨のご相談です。

 その発明者が所属する会社は、その技術を自社で使うのに相応しいように思えるのに、
自社では使わず、外国企業に売りたいとはどういう事態なのでしょう?

   いやぁ、社長が交代したら、突然消極的になってしまって、
   自分のところでリスクを負うのは嫌だから、売ってしまえ、
   ということなのですよ・・・

と、哀しそうなお話。

 でも、経営者のことを責めることはできません。こんな時代(どんな?)ですから。

 しかし、ご相談の発明者さんは、ご自身で売り先まで探してこられたのです。
せめて、その貢献に報いるような報酬を出して欲しいモノですが・・・

    (2010年6月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中