◎それってどんな食べ物だ?

Top >  フィクション >  ◎それってどんな食べ物だ?

◎それってどんな食べ物だ?

 いつもは愛妻辨当(古い字を使うのがピッタリくるいつも古風な弁当だ)
を持参するGのヤツが、今日は持ってこなかったと言う。
 深い事情があるのでは、と密かに心配したオレは、

   今日はオレが奢ってやるから

とGを昼飯に誘った。

 Gは東北の出身なので、「きりたんぽ」が置いてある店に行きたかったのだが、
「きりたんぽ」は夜のメニューなので、その店は諦めた。
 俺が良く行く店では安すぎるから、奢ってやった有り難みも小さくなる。
なんていうケチな考えも頭をよぎる。
 ちょっと思案して、一度しか行っていない 「名古屋亭」ののれんをくぐった。

 Gは、注文を取りに来た東洋人っぽい女性アルバイトに、メニューを指さして

   ウナギの暇つぶし

と頼んだ。

   「ひつまぶし」の間違いだろ!

オレが突っ込むより早く、そのアルバイト店員は、

   ハイ、ヨンバンサン、「ウナギノヒマツブシ」 イッチョー

と大声を上げた。 誰も笑わないし、店の中の空気も変わらない。
 驚いたオレは、Gが見ていたメニューを取り上げ、声を上げずに唸った。

   「ひつまぶし」に対抗したオリジナルメニュー「ひまつぶし」登場!
    骨ごと焼いたウナギの蒲焼き、肝吸い代わりのシジミの味噌汁、・・・

と注意書きがあるではないか!

 Gに突っ込みを入れ損ねたオレは、恥をかかずに済んだのだった・・・

     (2009年11月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中