◎本当に高校生の宿題?

Top >  知的財産の勉強法 >  ◎本当に高校生の宿題?

◎本当に高校生の宿題?

 友人からメールが飛び込んできました。
高校2年生の息子さんの宿題に、こんなものが出たそうです。

 「日本は、GDPのわりに特許登録件数が多いのはなぜか」
 「反対に、イギリスは、なぜ少ないのか」

 理由、根拠となる数字や統計などを示せ、ということで
何か情報を下さい、というメールだったのですが、
即答できずに困ってしまいました・・・

 年賀状の写真でしか知らないT君の顔を思い浮かべ、
高校生のうちから、こんな課題に取り込んでいる彼を頼もしく思いました。

 また、その彼に、こんな課題を出した先生(社会科?)の先生が、
どんな意図を込めていたのか、想像して楽しませていただきました。


(2009年9月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中