◎人的ネットワークという付加価値

Top >  天職 >  ◎人的ネットワークという付加価値

◎人的ネットワークという付加価値

 人材紹介会社の方と雑談していたときに、はっとさせられたこととして。

   40歳を過ぎて転職先を探すことを依頼された場合、
   景気の善し悪しとは無関係に難しい。
   その年齢で、人材紹介会社に頼らなければならないような貧弱な人的ネットワーク
   しか、その人が持っていないとなると、採用する側がその人に魅力を見出さないため、
   職探しは困難を極める。
   逆に、人的ネットワークを持っていさえすれば、人材紹介会社に頼らなくても
   40歳を過ぎていようがなんだろうが、職探しは容易である。

とのことです。

 人的ネットワークを持っている、ということについて、私なりに補足します。

   採用する側として、その人を採用すれば、
   その人的ネットワークをも会社に取り込める可能性がある。
   その人的ネットワークが、新たな顧客、新たな売上げに結びついたりする、
   という付加価値がある、ということです。

 自分はこの仕事に向いてないから転職しよう、と考えている方、
自分の人的ネットワークは、転職先で活用してもらえる価値がありますか?


(2009年9月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中