◎丁寧な説明がゆえにギブアップ

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎丁寧な説明がゆえにギブアップ

◎丁寧な説明がゆえにギブアップ

 とある会社の総務部の方から、職務発明制度に関連する問い合わせが来ました。
質問が電子メールできており、その電子メールのCc:の宛先として、
その方の上司に当たる方が指定されていたので、
電話ではなくて、電子メールにて、Cc:の方を含めて返信する必要がある、と思いました。

 そこで、やや複雑な事例ではあったのですが、
状況分析、対策の選択肢、各対策の長短などを、
丁寧にメールの文書にして返信しました。

 すると、

   状況の分析が複雑で、理解しかねます。
   どの対策がよいのか、判断できないので、この問題は保留とします。
   ありがとうございました。

と返信が来てしまいました。
先方の方としても、丁寧な説明であったがゆえにギブアップしてしまったのでしょう。

 でも、がっかりです・・・


(2009年9月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中