◎出願審査請求制度の説明(2/2)

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎出願審査請求制度の説明(2/2)

◎出願審査請求制度の説明(2/2)

 初めて特許出願をするような中小企業の場合、
出願審査請求制度の話は、一回すれば済む、ということはあまりありません。

   その理由1.
 担当者が経営者に話を巧く伝えられないため、
その経営者に、もう一度話をする機会が訪れるから。

   その理由2.
 経営者に直接話を聞いていただいても、二度三度、話をしなければならない。
 忙しい経営者にとって、覚えていられる情報ではないことが多いから。

   その理由3.
 出願時に話をしても、審査請求期限が迫ってきた頃に、もう一度しなければならない。
 3年近く前に受けた説明を覚えていられないから。

 以上のような理由で、出願審査請求制度の説明は、繰り返されます。


(2009年3月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中