◎無い辛さよりはマシ

Top >  フィクション >  ◎無い辛さよりはマシ

◎無い辛さよりはマシ

 ため息をつくか頭を抱えようかというその前に、

  なんで事務手続きが膨大な手の掛かる仕事を引き受けちゃったんですか!?

と声を上げた。 部下のくせに遠慮のないヤツだ。
 ただし、彼の指摘はもっともである。実の仕事部分もさることながら、
事務手続きが膨大にある。割の良い仕事ではない。
彼もその仕事を一昨年、一緒に経験しているから、よく分かっているのだ。

  こんな時代だから、確実にお金が入る官庁仕事は確保しておきたかったのだよ。

威勢の良いこの部下とは3年以上のつき合いなので、こちらも学習していた。
こちらも声を荒げたのでは、収拾が付かなくなるのだ。

  詳しいデータは見てないけど、
  昨年後半からA社からもB社からも発注は減っているだろ?

落ち着いたふりをして、主要な取引先の状況に関する言葉をつないだ。

   忙しくなったことに文句を言う機会しか経験していないヤツには、
   仕事が無い辛さは、頭でしか分からないんだよ!

そう、分からないだろうから、この言葉は飲み込んだ。


(2009年3月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中