◎過去の評価と現在の自分

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎過去の評価と現在の自分

◎過去の評価と現在の自分

 過去の実績が評価されて、新たな仕事につながることは嬉しいことです。
その評価を目指して、現在の仕事を一生懸命やろう、というように、
前向きな気持ちになっていました。

 ところが、もっと厳しい世界で生きている方から忠告をいただきました。

  評価は常に過去の自分に対するものである。
  現在の自分は、その評価を上回らなければ、次は無い!

 過去の評価にて発注された仕事に対しては、
100%以上の満足度が求められる、ということです。
(次も仕事をいただきたい、と考えるならば)

 さて、それを聞いて、(できるだけそう努力してるつもりだけどさ)
  いつもいつも120%全開、なんて無理だよ
と、途端にしぼんでしまいました。

 ところが、別の方から(別の場面で)すかさずフォローをいただきました。
  101%の満足度を目指しなさい!
と。
 101%を継続する方が、たまに120%を出すより、大切なのですね。

(2008年10月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中