◎成長のパートナー

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎成長のパートナー

◎成長のパートナー

 お金を頂く、支払う、の関係にあるのがビジネス上の付き合いですが、
お金を頂く側と支払う側とに主従関係が見えない、見えにくい、
というのが理想です(と私は思っています)。

 お金を支払っていただいてなお、次は期待していますよ、と声を掛けていただく。
意気に感じて次こそ、と頑張ったとする。
 そこにはまだ、主従関係の名残(師弟関係?)があります。

 一仕事を終えて、自分が成長でき、相手の成長にも寄与した、と感じる。
それを言葉にしなくても、成長のパートナーであった、と感じ取れる。
 そういう境地に達することができた仕事は、充実感に溢れています。

 さて、今手がけている仕事は、そういう結果に終わることができるか?!


(2008年10月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中