◎セミナーの参加者も著作者の一人か?

Top >  知的財産の勉強法 >  ◎セミナーの参加者も著作者の一人か?

◎セミナーの参加者も著作者の一人か?

 セミナー講師が、時々、

   今回の内容はビデオ撮影して、他で使います

等の宣言をしてから、セミナーを開始することがありますが、
それを聞くと、質問などがしにくくなる。

 後でビデオを見た人から「バカな質問をしてやがる・・・」
などと思われたくないから。

 それを考えると、
セミナー講師が、参加者に対して「撮影しますよ、良いですか?」
と許諾を求めるのは(駄目だと拒絶できない状況にありますが)、
後々に問題を残さないため、ということになります。

 セミナーという著作物の主たる著作者は講師でありましょうが、
質問や発言などがそのセミナーの柱となっている場合には、
質問者や発言者も、「従たる著作者」とでも言うべき立場があるように
思えてきました。

(2008年9月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中