◎特許の値段(3)

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎特許の値段(3)

◎特許の値段(3)

特許をオークションで売買したい、という会社は、
インターネット普及以前から存在していました。
また、インターネット普及後も、いくつかの「特許のネットオークション・サイト」が
オープンしました。
 しかし、結果を出し続けられた会社は存在しないようです。

 このことを、2000年頃に言い当てた人を知っています。

   電話で売ることができないモノは、インターネットでは売れない。
   だから、特許のインターネットサイトは敵ではない。

 リクルート社がテクノロジーライセンスの部署を立ち上げた頃の初代部署長Y氏の言葉です。
いろいろな「モノ」を売った経験のあるY氏の含蓄ある言葉として、
大切にさせていただいてます。


(2008年8月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中