◎特許の値段(1)

Top >  知財実務についての雑感 >  ◎特許の値段(1)

◎特許の値段(1)

 「車種、年式、走行距離をお伝えいただくだけで、
  おおよその査定額が分かります。」

といった中古車の販売会社のコマーシャルを耳にしますが、

  この特許、いくらで売れるかなあ?

といった趣旨の質問がたまにあります。

 買いたい人がいて、売りたい人がいるなら、
その両者が交渉して価格を決める、というのが、大原則です。

 ところが、日本人は「定価」という商習慣になれているせいなのか、
「客観的な」価格を知りたがるのです。

  この特許、いくらで売れるかなあ?

の質問に対する間違っていない答えを、私はひとつだけ知っています。

 その特許を買いたい人が誰もいないならば、価格はゼロである!


(2008年8月作成)

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中