◎出願は早い者勝ちか

Top >  知財実務/商標編 >  ◎出願は早い者勝ちか

◎出願は早い者勝ちか

日本の商標登録制度は、早い者勝ち(先願主義)とされています。
しかし、商標の出願をしたい、と相談をされてくる方の中には、


  そのマークを使わせる(予定の)相手よりも早く出願したい


という意図をもっている方がいらっしゃいます。
実はその方は、 早い者勝ち、という競争者の資格さえ持っていないのです。

 なぜなら、商標の出願は、

  自分が商品を売るに際してその商品につけたいマーク

を出願するべき、と定められているからです。

  商標法が目的としている「流通秩序の維持」に反する行為

のひとつが、競争者の資格を持っていたらおかしいですからね。

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中