◎成長リテラシー&発展リテラシー(ver.1)

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎成長リテラシー&発展リテラシー(ver.1)

◎成長リテラシー&発展リテラシー(ver.1)

このコラムは、『成長とは量的拡大、発展は質の転換を伴う進歩 である』、
との教えを頂いた妹尾堅一郎教授に刺激を受けて書いたものです。
  妹尾先生による「成長と発展」についてのコラムはこちら ↓↓↓
  http://www.ntt.com/ict/trend/article/opinion/vol3/index.html

さて、「リテラシー」というのが「読み書きの能力」という意味であり、
「情報リテラシー」とは、情報を自己の目的に適合するように使用できる能力のことである
とウィキペディアには載っていました。

「成長リテラシー」、「発展リテラシー」というのは、私が作った造語です。
これらのという言葉が的確なのかどうか、まだ判断できていませんが、
  成長するために必要な基礎的能力、成長し続けようとするための気持ちの持ち方、
といったことをイメージした言葉が「成長リテラシー」です。

また、成長は量的拡大、発展は質の転換を伴う進歩、という違いを込めて、
  発展するために必要な基礎的能力、発展のために努力する気持ちの持ち方、
といったことをイメージした言葉が「発展リテラシー」です。

自分の目の前の仕事やスタイルに対して、より良くしよう、もっと成長しよう、
という気持ちで取り組むことができる人とできない人とがいるように思います。

現状のスタイルを変えようとせずに収入の増大のみを望む人からは、
「成長リテラシー」も「発展リテラシー」も感じません。
自分の成長や発展の方法、スタイルなどを探求するため、
   成長リテラシー&発展リテラシー
という言葉を造語しました。

 これに関する気づきがあったら、このタイトルにて、
バージョンアップしていきたいと思っています。

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

リテラシー  

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中