◎インターネットビジネス法(15)

Top >  インターネットビジネス法 >  ◎インターネットビジネス法(15)

◎インターネットビジネス法(15)

15.インターネットによる著作権侵害(2)

著作権者の許諾を得ることなく、コンピュータ・ソフトウェアをアップロードされていた。
この場合、アップロードした者が著作権侵害となるのであり、
ダウンロードしてそのコンピュータ・ソフトウェアを使用する行為が
著作権侵害となることはない。


   ○   ×



















+--------------------------------------------------+
15. 回答 ×

本問の場合、当該コンピュータ・ソフトウェアをダウンロードして使用する行為は、
複製権の侵害となるおそれが高いといえます。

+--------------------------------------------------+

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

複製権の侵害  著作権侵害  

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中