◎知財検定セミナー受講の効果に関する質問の真意

Top >  知的財産管理技能検定 >  ◎知財検定セミナー受講の効果に関する質問の真意

◎知財検定セミナー受講の効果に関する質問の真意

知財検定セミナー受講を迷っている方から

  セミナー受講には効果がありますか?

ということを、いろいろなところで質問されます。


無いはずはない、と確信しているから講師をお引き受けしているのであり、
返答に困ってしまうのですが、
実は、質問者の真意は別のところにある、ということが分かってきました。


真意はだいたい、以下のような点でしょうか。

 a)私は知財検定セミナーが開催される場所からは遠くに住んでいる。
   時間を使い、交通費を使う価値があるのでしょうか?

 b)知財検定セミナーに使うお金の一部で、別の参考書を買った方が
   効果は高いのではないでしょうか?
   (できれば、そのような参考書を紹介してください。) 

 c)勉強が進んでいないので、セミナー受講という投資をしようと思う。
  だから、合格を保証しろ!

 どれも、気持ちは理解できます。

 a)については、自分の中でのバランスをどう取るか、でしょう。

 b)については、知財検定セミナーそのものの価値を、
  もう少し知っていただいた上で、判断していただきたいな、と思います。


すなわち、どんな事柄も印刷物にすることには限界があり、
その限界を補うためにセミナーがあるのですから、
比較することには無理があるということです。


c)については、自らが使える知識をお金で買える、という誤解をされている、
あるいは責任を転嫁しようとしているのですから、答えようがありません。

 「責任転嫁をしようとしていませんか?」
と聞き返してあげるのが一番なのですが、面と向かっては言いにくいですね・・・

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

知的財産検定  知財検定  知財検定セミナー  

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中