◎求め続けること(4)

Top >  天職 >  ◎求め続けること(4)

◎求め続けること(4)

最初の志(?)を忘れないうちに、運良く、
封印を解くことができることになりました
(4回目で弁理士試験に合格)。


しかし、当時の自分は、まだまだ実務が半人前、
社会人としても半人前だと強烈に自覚しており、
次に何をしなければならないのか、さえ漠としていました。


実務は日常の仕事から身につけるとして、
社会人としてのレベルを上げるにはどうしたらいいのか。


とりあえずビジネス書を読むことから始めました。
それこそ、社会人1年生が手にするような本を中心に。


弁理士試験の勉強と共通していたのは、危機感。
つまり、社会人として恥ずかしいという気持ちを何とかしたかった、
という危機感がありました。


異なっていたのは、気楽さと達成感のなさ、でしょうか。
どのレベルまで行かなければ合格しない、というものではない一方、
どこまで行けばいいのかがよく見えない。


そんなことを考えつつも、
「弁理士資格を持つ発明者」という自分の理想の実現に対する気持ちは、
切れていないように思います。

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

弁理士試験  弁理士資格  

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中