◎人間はなぜ情報を求めるのか(5)

Top >  一人前ビジネスパーソンへの道 >  ◎人間はなぜ情報を求めるのか(5)

◎人間はなぜ情報を求めるのか(5)

現在、私は、東京工科大学のアントレプレナー専攻大学院にて、
「知財マネジメント」という科目の講師をやらせていたいています。

さて、全12回の講義の準備と、
今回のテーマ(人間はなぜ情報を求めるのか)
とを結びつけて考えてみたとき、

  どのような講義内容とすると学生の皆さんに役立つか


ということを自然に考えていた、ということに気付きました。


単に知識として面白い、といった内容をできるだけ排除しました。
(おもしろおかしい事例は、知財の分野にはそれなりにあるから)


問題を発見する能力、考えるきっかけ、調べる際の前提となる知識、
といったことを重視してきたつもりです。


最小限の特許検索を紹介する時間を設けているが、
学生さんからのリクエストとして、

   「特許の検索をもっと時間をかけて教えて欲しい」

といった声もありました。


しかし、テクニックを教える場ではない、と考えているので、
拡張する予定はありません。


質の高い情報、時間が経過しても役立つ情報を、伝達したい。
限られた講義時間を有効に使いたい。

そのために行っている取捨選択の基準、フィルタ、哲学は何か?


人間はなぜ情報を求めるのか、というテーマに対して、
少しずつ、答えに近づいたような気がしています。

スポンサードリンク

知財情報をリサーチ(ランキング)

関連エントリー

東京工科大学  知財  特許検索  

知財コンサルティング


知財系メルマガ

メールアドレスを入力してください
>>バックナンバー
知財最新ニュース
RSS配信中